髪の毛に自信がなくなってきたのならharg療法をしよう

頭皮を再生して毛を増やす

医者

脱毛症となった場合の選択肢は、育毛剤を使う、AGA治療を受ける、自毛植毛を行うなどがありますが、いずれの場合も効果が出なかったり、効果に出るまでに時間が掛かったりしますし、また副作用や後遺症などが出る場合もあります。そのような中で新しい選択肢としてharg療法が存在します。harg療法は、再生医療を応用したもので仕組みとしては、幹細胞から抽出された150種類以上の成長因子と、毛髪を再生する有効成分が含まれるhargカクテルなどが含まれたAAPEと呼ばれるものを直接、気になっている場所に注入するというものです。注入されることで毛を生やすために必要な毛母細胞を刺激して、発毛を促すというものです。メリットとしては、男女に関係なく増やすことができるということで、さらに刺激された細胞自身が成長因子を分泌するようになれば、継続的に毛が生えてくるといったことがあげられます。harg療法は、全国で受けることができますが、扱っているクリニックはまだ少なめです。中京圏では名古屋市に比較的多くあります。ただ名古屋市内にあるからといってharg療法が安心というものではありません。harg療法にしてもAGA治療にしてもクリニックの質が、毛を生やすためには重要になってきます。またharg療法は費用も相応にかかるためコスト面でも考える必要があります。名古屋にあるクリニックでも選ぶ際には、そのような質から考えることが大切です。地域密着型で名古屋を拠点としているクリニックも良いですが、全国展開しているクリニックも選択肢になります。

髪の毛

自然に髪の毛が増える

側頭部や後頭部にある男性型脱毛症になりにくい髪の毛を移植するのが、自毛植毛という手術です。自毛植毛をすれば、自然に髪の毛が生えてきます。仕上がりがとても自然で、コスパがいい植毛手術として普及しています。

医薬品

5α還元酵素阻害作用

福岡ではAGAクリニックで薄毛の治療が効果的に行なえます。主な治療方法として薬剤を使用するので、定期的に続けやすいことが魅力です。使用する薬剤の一種であるプロペシアは脱毛予防や毛髪成長に大きな効果を期待できるでしょう。

男性

原因を考えて選ぶ

原因に応じた育毛剤を選ぶのが男性にとって重要です。男性型脱毛症の場合にはそれに対応する成分が必要であり、頭皮ケアが必要な場合には保湿性のあるシャンプーなども併用すると効果的です。自分で判断しにくい場合にはクリニックに行って相談しましょう。